兼子 佳代 Kayo KANEKO

2016年 全日本スキー技術選 5位
2015年 全日本スキー技術選 4位

FISジャパンシリーズ優勝や国体優勝などアルペン競技の実績を持ち、
2003年より全日本スキー技術選に転向し、2007年には第2位、
2009年には第3位と常に上位争いを繰り広げて、 2012年ついに念願の初優勝を果たす。
2016年全日本スキー技術選終了後、技術選に関して引退を発表。










Copyright© 1997- MATERIAL SPORTS INC. All Rights Reserved.